FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親として子供の安全と携帯電話

子供に携帯電話を持たせているご家庭、増えましたよね。

親が子に持たせている主たる理由としては、やはり「いつでも連絡がつくように」という点でしょう。
これって言い換えると、子供における一定の安全性を確保したい、という親心ってところだと思います。

かくいう私も実は子供に携帯電話を持たせています。

突然背後から襲われたりしたら、大人ですらどうしようもないのに子供だとなおさら一溜まりもない。だからブザー付きの携帯電話を持たせても安全という面ではいかがなものか、という意見もあります。

確かにその通りです。こればっかりは私も同意見です。
ですので、携帯電話「だけ」に頼っていては駄目です。

じゃあどうしろと?と思うでしょう。
私としてはやはり子供が最低でも低学年程度までは子供の通学路やよく遊びに行く場所などは親がその場所近辺の危険度を確認しておく必要があると思います。
無論、中高学年が大丈夫というわけじゃありません。それどころか最低限どこに行き、いつ帰ってくる、ぐらいは確認しておく必要があるでしょうし、更にはいつでも連絡が取れるようにしておく必要はあるかと思っています。

少し話は変わりますが、この携帯電話。
海外などのニュースで耳にしたことがある方もいると思いますが、飛行機が離陸する際に電源を切らない乗客がいて・・・云々、っていうやつ。
携帯電話は、皆さん知っての通り、結構電磁波が強いのが一般的です。それこそ健康に影響がある(例えばガンになりやすくなる)っていう話もあります。
日本ではどちらかというと、この話は「今ひとつ信憑性が低い・証拠不足」ってことで「影響なし」っていうことになっています。
ですが、海外だと話が違って、いくら信憑性が低く証拠不足であっても疑わしきものは「影響あり」と考えます。

ちょっと脱線しますが、例えば原子力発電所を建設するあたって日本では、絶対に事故は起きない・起こさない→だから安全だ、というような説明や質疑応答に終始します。
ところが海外では、事故が起きないわけがないという前提で説明や質疑応答となるそうです。

さて話を戻しますが、この携帯電話の電磁波、自分だけなら良いでしょうが、大切な子供に持たせ、しかももしかすると万が一、子供が成長していく過程でガンになったりとか何らかの影響を及ぼさないと言い切れないと私は思っています。
子供の安全確保を主目的に持たせるのに電磁波で健康に影響があっては本末転倒な気がしますし。

まあ私はWILLCOMユーザーなので子供にももちろんWILLCOMです。
なので、この電磁波における心配はゼロなんです。

でもWILLCOMって子供向けの携帯や料金プランなどが少ない・・・確かに私もそう思っていました。
ですがWILLCOMも子供向けに力を注ぐべく最近「THINKキッズPROJECT」というのを立ち上げたみたいです。

THINKキッズPROJECT


「どうせ大したことないんでしょう?」と思っている方もいらっしゃるでしょう。
ところがこのプロジェクト、WILLCOMのママさん社員たちが中心となって自らの経験を基に行っているそうです。
ですので今は機種・サービスなどが少ないかもしれませんが、今後、増えていくことが期待できますよ。

もっと詳細を知りたい方はTHINKキッズPROJECTのサイトをご覧ください。

コメント

非公開コメント

プロフィール

こて太郎

Author:こて太郎

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FX為替心理バロメータ
ブログ内の検索
ブログ内の記事を検索します
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
お勧めサイト
げん玉で小遣いゲット!

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。