FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逆指値

私がFXをやっていて一番理解しづらかった注文方法に「逆指値」というのがあります。
これって売買したい値を予め指定しておく注文なので「指値」と何が違うのか・・・と思ったものです。

株をやったことがなく、またFXの初心者の方々、分かりますか?

簡単に説明すると
 「指値」・・・普通に考えると儲かる値を指定すること
 「逆指値」・・・普通に考えると儲からない値を指定すること

FXで儲けるための売買は
 ・下がったときに買って上がったら売る
 ・上がったときに売って下がったら買う
この2種類ってのはご存じの通り。

指値注文というのは、この流れに沿った注文方法です。
要するに
 xx円まで下がったら買い
 yy円まで上がったら売り
という注文方法です。

さて本題の「逆指値」。
これは「指値」とは言葉通り「逆」です。
要するに
 xx円まで下がったら売り
 yy円まで上がったら買い
という注文方法となります。

「そんな変な注文方法、どんなときに使うの?」と疑問に思いますよね。
一番馴染みがあるところでは、現有ポジションの決済注文(OCO注文など)で損失を抑えるときに使います(所謂「損切り」)。

だけど、これ以外ではどう使うのか・・・それはこんな時です。
例えば、レンジ相場の時のように、今後の値が上がるのか下がるのか分からない。でも、どっちかに抜けた時のために予め注文しておきたい・・・。

レンジから上抜けし出したとき(上がりだしたとき)は、通常その流れ(トレンド)に乗りたいので「買い」たい。
でも指値注文では、上の指値注文についての説明通りで、値が上がっていくので成立しない・・・。

さて、もう分かりますよね。

こういう時に逆指値で注文を入れておけば、値が下から上へ動いている時の途中で買いを成立させることができますし、値が上から下へ動いている時の途中で売りを成立させることができます。

ということで「逆指値」は、思った以上に便利ってことでした。
# え?知らなかったのは私だけ??

コメント

非公開コメント

プロフィール

こて太郎

Author:こて太郎

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
FX為替心理バロメータ
ブログ内の検索
ブログ内の記事を検索します
無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
お勧めサイト
げん玉で小遣いゲット!

[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。